こまつ座『イヌの仇討ち』

7/5 初日
こまつ座『イヌの仇討ち』
@紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA




植本潤さんが、植本純米さんへ改名して最初の公演。


最初の低い太鼓の音の中、写し出され続けた文章から。

緊張感の波が、本当に本当に見事でした。。


井上ひさし版の忠臣蔵。

の、討ち入りを吉良さん側から見たお芝居。
彼は、本当の悪人ではなかった、、??


歴史を知っていればより面白いかと思ったけど、凄く伝えて下さるから全然 平気だった。

それよりも。

舞台美術、
照明、
音響、
そして何より、役者皆々様が創り出す
その緊張感の緩急に、まんまと揺られ続けました、、。


あの分厚い台詞回しの、軽妙なこと。
笑いも絶妙。
とんでもなく、存分に舞台作品を楽しめる時間でした。

圧倒。。


おイヌ様もちゃんといた。
ずっと生きてた。

大谷亮介さん演じる吉良上野介さま。

伝えたいが伝える相手に出会えない、
悶々と、相手の理解できない理不尽なことに対しての切な訴え。
この、独り言、独り語(りかけ)るシーンに、もう震える。

「溝が、、出来ていたというのか」

遠くにいても、その目が前より潤んで見開いてるのも伝わる。
ここ1番、切なくて、好きでした、、。



純米さんからはもうもう目が、離せなくて…!

必ず、どこにいても黙っていても、
相手方の言葉に敏感でいる身体。

ほんっとうに細やかで身軽な生きる身体に釘付けでした。

芯の通った部分も、チャーミングさも、全部詰まっている、、。
ずっと純ちゃん観てても絶対飽きない気がするです。真)



いつの時代も、世間様の噂からは逃れられなくて。
その力にも勝てないし逆らえないし。
抗いたいし。

人の本心とは。
その心に忠実に生きて、基づいて、行動することとは。



最後のシーンで、
一気に汗と涙がドッと出ました。


あぁあ、尊いなぁ。



本当に、素敵な初日でした。




植本潤さんから植本純米さんへの改名記念として、、





じゃーーん



junmai酒


頂きました…!爆)


純ちゃんのロゴ!




裏もバッチリと。凄)


飲んだら何かご利益ありそうです。

ありがとうございます*
美味しく頂きます(*ノ∀ノ)



まだ始まったばかりです。
これは本当に、カッコいい。

行けて良かったです。


純米さん、純ちゃん、

初日、改名、おめでとうございました!



こまつ座
『イヌの仇討ち』
7/5(水)~23(日)
@新宿 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA



【亀田梨紗次回出演】

ノアノオモチャバコ presents東京・愛知ツアー

『エネミー×エネミー』

■東京 2018年11月14日(水)~18日(日)

@劇場HOPE

■名古屋 2018年11月23日(金)~25日(日)

@七ツ寺共同スタジオ

詳細 https://87risa.theblog.me/posts/4817284

【映画】

・2018/11/23~全国公開『ギャングース

・6/3~『恋とさよならとハワイ』DVDセル&レンタル化

カナザワ映画祭2018 ”期待の新人監督”『東京の夜』(萩尾悠監督)入選&上映

梨の日

Risa Kameda Official Blog 亀田梨紗のオフィシャルウェブサイトです。 ブログを中心に更新していきます。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • かんすけちゃん

    2017.07.07 21:28

    おはよう! 梨紗ちゃん、実は昨日まで東京出張してました~ 案の定、昨日はコメント不可で・・笑 吉良上野介は地元では名君って言われてるらしいデス~! 実際の忠臣蔵の話はどうなんでしょうネ~?? 色んな解釈があって良いかもしれませんネ! また、舞台が観たくなってきましたヨ~笑 今日も色々と頑張って下さい!