上海国際映画祭2日目 受賞式

昨日はノミネート者を讃えるパーティ。

そして上映後、


【上海国際映画祭2017
アジア新人賞受賞式】



パラついた雨の中









レッドカーペット

ひゃーーーーー。





レッドカーペット歩いて中に入ると
とんでもない大きさのスクリーンに映し出されてた。

この映し出されてるレッドカーペットを、皆んなで歩きました。

我々のソワソワ感、
なんて日本人らしかったこと。違)

他国の皆様の堂々たる姿に、
綾乃ちゃんと席に着きながら唖然としてました。←

は、初めてのレッドカーペットが
こんなに規模が大きいものとは思えなかったもんね。

でもね、もし次もあるのなら、もうね、きっと大丈夫ね。←←



パフォーマンスあり歌ありの、身にあまり過ぎる華やかさにキャパオーバー寸前。


そして



撮影監督賞ノミネート
藪下雷太さんの紹介映像↑


脚本賞ノミネート
まつむらしんご監督の紹介映像↑



もうううううううう

最優秀賞の発表は、息が浅くなったぁぁぁ
緊張したぁぁぁぁぁ。

席で祈って見守ってました。


結果は、
残念ながら2人の最優秀賞は逃しましたが


斎藤工さんが、
最優秀賞監督賞 受賞ーーーーーーー。爆)


日本でもニュースになったかな。
その瞬間に、いたのね私達。

ご本人は既に帰国されており、映像でのコメントが届いてました。

同じ日本人の最優秀賞、
凄く凄くビックリ素敵で皆んなで悲鳴に近い声をあげてました。騒)

おめでとうございます*




でも、アジアの5人に入ったお2人。

この光景も、体験も、作品とお2人が連れて来て下さった。

カッコ良かったです。



4人で。


そして皆んなで。



撮影パネルの前には照明がバンバン焚かれてた。

隣にいるのは、今回『恋ハワ』チームのアテンドをしてくれた"夏(カ)(中国読みでシャ)"くん。

とにかく気がきく大学3年生。
困った時にいつもいてくれるし、沢山私達を先導してくれました。。

いつか自力で日本に留学したいんだって。

最初から最後まで付いてくれて、
本当に本当に助かりました。
今度は日本で会えるといいな。



アフターパーティも凄かった。
日本人を使いたいって声かけてもらえたり、
夏くんと同じく、日本が好きなんだ!て熱烈ラブコールしてくれた方もいたり。

コミュニケーションはできるものの、
専門用語まで出てくると話せない語学力が悔しかった、、。
くうう。

夏くんのおかげで、楽しく話せました。様々)



終わりも遅かったけど、

ご飯が食べたくて。





ザリガニ食べに行きました。


味付け美味しいーの!
味はカニなの!


手袋付けて、モリモリ食べました。


夢見たいな時間は、本当に濃くて過ぎるのが早いですね。。

嘘みたいな1日だったなぁ。

お疲れ様でした。



まつむら監督のフェイスブックから、
2枚だけ、写真拝借しました。
えへ。

【亀田梨紗次回出演】

ノアノオモチャバコ presents東京・愛知ツアー

『エネミー×エネミー』

■東京 2018年11月14日(水)~18日(日)

@劇場HOPE

■名古屋 2018年11月23日(金)~25日(日)

@七ツ寺共同スタジオ

詳細 https://87risa.theblog.me/posts/4817284

【映画】

・2018/11/23~全国公開『ギャングース

・6/3~『恋とさよならとハワイ』DVDセル&レンタル化

カナザワ映画祭2018 ”期待の新人監督”『東京の夜』(萩尾悠監督)入選&上映

梨の日

Risa Kameda Official Blog 亀田梨紗のオフィシャルウェブサイトです。 ブログを中心に更新していきます。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • 神田久好

    2017.06.26 20:47

    おはよう! 梨紗ちゃん、さすが大国の中国ならではですネ~ 映画祭の規模が違うかも~笑 良い思い出になりましたネ!