『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』

今日観たい映画に備えて



朝4時まで映画コース。家)



『ニューヨークの巴里夫』(2014)

監督:セドリック・クラピッシュ
出演:ロマン・デュリス/オードレイ・トゥトゥ/
セシル・ドウ・フランス/ケリー・ライリー/サンドリーヌ・ホルト/
マンゴー・マンサール/パブロ・ジェイコム/フローラ・ボナベンチュラ/ブノワ・ジャコー


これのために。


これが全2作からの青春3部作らしく。

そのまま観ても面白いんだろうけど
どうせなら、3部作ならではの楽しみ方も知りたいんじゃあ


ということでツタヤで2作借りました。



ただね

こんなにも夜中までのつもりはなくて。
夜中ってか明け方だったけど。4時)

近くのツタヤさんに、実は2作が置いてなくて。
お取り寄せも出来るみたいだけど、時間もかかるし
「お金もかかるので僕は別店舗で借りるのをオススメします、、」
と優しい店員さんが教えてくれたので。良)

出かけたついでに寄った所で、ポスト返却にして借りてきたんです。



お昼の13時までに返却すれば大丈夫
ってありがたい店舗だったんだけど


郵便返却は、

返却日の朝一で、ポストへ。



だいぶ時間が変わってきちゃうぜ??←


朝一に間に合わせる為、
夜な夜な再生してました。

キッチリ120〜130分×2。

寝落ちて結末観れなくて、ズルズルでした。←




結果




2作観て良かったぁぁぁ…!!!



大人になっていく映画。主人公たち。

様々な文化がごった煮された街、NYで〆るなんて。
なんてなんてピッタリなんだ。

色んな言語、人種が3部通して出てきてて。

彼の青春を通して、物凄く世界の文化も交流も旅した気分。

いくつになっても、飛び越えていくことの楽しみと、充実を観た感じ。

やっぱり世界は広い、
けど狭い。
なんつって。

いつも途中で何故か飽きるんだけど(笑
独特のテンポと笑いとほろ苦さがやみつきになる。

好きな映画が増えたーぁ。


はー面白かったぁ…!

【亀田梨紗次回出演】

ノアノオモチャバコ presents東京・愛知ツアー

『エネミー×エネミー』

■東京 2018年11月14日(水)~18日(日)

@劇場HOPE

■名古屋 2018年11月23日(金)~25日(日)

@七ツ寺共同スタジオ

詳細 https://87risa.theblog.me/posts/4817284

【映画】

・2018/11/23~全国公開『ギャングース

・6/3~『恋とさよならとハワイ』DVDセル&レンタル化

カナザワ映画祭2018 ”期待の新人監督”『東京の夜』(萩尾悠監督)入選&上映

梨の日

Risa Kameda Official Blog 亀田梨紗のオフィシャルウェブサイトです。 ブログを中心に更新していきます。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • かんすけちゃん

    2017.06.09 20:59

    おはよう! 梨紗ちゃん、映画三昧してますネ~ 色んな情報をくれるので、ホント助かります~笑 今日も色々と頑張って下さい!