大切な作品が増えました。

GWの最後には、アンコール上映の前に1つあって。



1年半ほど前に撮影した映画。


今完成して、試写会を開いてもらえたんです。


凄く芯のある脚本だった。

声を、わざわざかけて頂いた。

台本も、きちんと製本されて送られてきて、

背中と心がシャンとした。


出演者も監督も、初めましての方ばかり。

台詞も、私は交わす相手が限られてて。


あまりにも、あまりにもその撮影期間が濃くて、

居心地が段々と良くなっていって。

和気あいあいっていうのじゃないけど、

ぶつかれる人と、しかと向き合えたのがいい緊張感に繋がったんだなぁ。


その人と、監督のお蔭で、より、脚本とも向き合えて。


終わっても、またこんなに会いたいって思った人は新鮮で

自分の中にビックリしてた。


映画が完成した報告を受けた時は、

嬉しいよりも寂しかったのは自覚した。笑)


完成したら終わっちゃうような気がしてて。

ずっと待っていたいくらいだったからな。


試写会の前日の夜から会場行くまでずっと、



緊張してたよ私。ぁ)



焼いてた魚焦がして「あ、これは」つって。笑)



凄いどきどきした。

どきどきしたってあぁいう時のことだわ。



終わって欲しくなかったけど、やっぱり


観れて良かった。


私、この映画、凄く好きだ。


エンドロールってどうしてこうも胸がいっぱいになるんだろーー。

なんとも言えなかったぁ。



この方だからこそ、出てきた脚本、作品。

自分の身を置くとその唯一なものを体感できるから

たまらない。



まだすぐに公開が待ってるわけじゃない。

商業的なものじゃないし。


ただ、心から、スクリーンで観れる日を、

観てもらえる日が来て欲しいです。



試写会に来て下さった方から個人的に言われたこともなかった言葉を、

あの映画を観たあとで、真っすぐに伝えてもらえたこと、

あまりに嬉しくて恐縮で忘れられない。



更なる調整もあるみたいだし、

これからどんどん攻めていくだけ。


今度は、スクリーンに映ること、っていうのを待てそうです。




大好きすぎる人たちと一緒にいられて、

私、ものすごく楽しかったようでね。

あんなにハシャいだ自分は久々だった気がする。笑)



信頼と好きが凄いんだな。

完成して観れたから、今までは撮影中の思い出話だったのが

映画自体の話に変わってた。


やっぱり完成して、良かった。です。


頂いたDVDは、更に綺麗にしたのを新しく頂けるみたいだけど

じゃぁこの1番最初のは、新しい私1人の宝物にする。

ふふー。




エンディングの曲を録音して、

何度も聴いてこ。


書き留めたくてなかなか書けなかった。

【亀田梨紗次回出演】

ノアノオモチャバコ presents東京・愛知ツアー

『エネミー×エネミー』

■東京 2018年11月14日(水)~18日(日)

@劇場HOPE

■名古屋 2018年11月23日(金)~25日(日)

@七ツ寺共同スタジオ

詳細 https://87risa.theblog.me/posts/4817284

【映画】

・2018/11/23~全国公開『ギャングース

・6/3~『恋とさよならとハワイ』DVDセル&レンタル化

カナザワ映画祭2018 ”期待の新人監督”『東京の夜』(萩尾悠監督)入選&上映

梨の日

Risa Kameda Official Blog 亀田梨紗のオフィシャルウェブサイトです。 ブログを中心に更新していきます。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • 神田久好

    2017.05.12 21:50

    おはよう! 梨紗ちゃん、楽しみな映画がまた出そうですネ~ 「〇京の夜」ですか~!笑 いつ観に行けるのかな~~ 楽しみがまた増えました!